カート

0

カートが空です

ショップに戻る

端午節

By :RNana 1 コメント
端午節

中国では端午の時期に粽を食べる習慣があります。歴史に遡って、屈原(くつげん)という偉大な政治家が由来である。   

端午の日は屈原以外にも伍子孝女曹娥などたくさんの歴史的故事が存在する。旧暦の5月初五、新暦は毎年変わるが大体6月に行われる。この日を寒食節とする。寒食節では火を禁じて(火を使わない)、冷たい食事をして過ごす。

中国で一番広く知られているのは戦国時代の政治家屈原が国の権力者に対して不満を持ち、失意のうち5月5日に汨羅江で失命した。川の魚たちが屈原の体を食べるのを防ぐために、人々は粽を川に投げつけていた。

      

また河姆渡遺跡、田螺山遺跡によると、5000-7000年前にすでに独木舟、木船などがあることが知られている。その時期ではすでに人々は龍舟競漕(ドラゴンボード)という娯楽活動をしていた。龍舟競漕は旧暦5月5日で行うイベントである。

後漢では、端午の文化はさらに中国の北部(長江より北側)に伝われて、いろいろなイベントが行われるようになった。ただし端午の日に粽を食べる文化は北の部分と南の部分は統一している。

唐の時期には庶民だけでなく皇帝や貴族も粽を食べるようになった。唐の皇帝玄宗の詩では粽を食べることが記入されている。

      

中国有名な宋詞の多くでも粽が記入されている。

中国北宋の政治家、詩人 軾(そ しょく)の詩 ‘浣溪沙·端午’ でも粽が書かれている。

歴史の軌道から粽は多くの地域で食べられていて、古くから人々に知られている。

一つの小さい粽の裏には数えきれない歴史が練り込まれている。

 端午の日までもうすぐ
     NANAは皆さんのためにたくさんの種類の粽を準備しました。
    甘党でも塩党でも、健康を求めている人、皆が楽しめる粽があります。
6種類の粽からあなたの最愛を選んでみてはいかがでしょうか?
**(*¯︶¯*)**
カテゴリー : お知らせ

コメント ( 1 )

ドラえもん
Jul 28, 2021

とても素敵ですね( ̄▽ ̄)

コメント

Related post